移民到乡下工作是怎么回事?

田舎に移住したい、と漠然と考えてはいるけれど、移住してどんな生活をしたいのか、仕事はどうするのかなどしっかりと決めておかなくては移住先で行き詰ってしまうこともあります。まず目的を明確にして移住をし、仕事や生活をしていくということについて考えてみましょう。

DSC01707あなたにとっての移住の目的とは?

移住をして毎日緑に囲まれた生活をしたい、大きな空を眺めながら毎日を過ごしたいと考えていませんか。自然の出す音しか聞こえない環境で過ごすことで今のストレスを癒したい、そんな考えの人もいるかもしれません。漠然と田舎暮らしがしたいと思う人がいる一方で、今いる場所から移り住んでまでかなえたい夢がある、という人もいます。念願だった農業をやりに田舎に移住する、豊かな緑に囲まれた環境で子育てがしたいなど様々な理由があるでしょうが、移住してからやりたいことを明確にしておくと、そこで仕事をして生活することが現実的に考えられるようになるのではないでしょうか。なんとなく移住したいという考えから一歩踏み込んでみることで移住の目的が見えてきやすくなります。目的が明確になれば移住も現実的になります。住みたい場所から考えても良いですし、やりたいことから考えると、そのやりたいことを実現するための準備をしている間に候補地がでてくるようになります。自分にとって移住とはどんな目的があるのかということを考えてみると良いでしょう。

DSC03867仕事はどうする?

やりたいことから移住を考える人は、やりたいことと仕事がつながっている場合が多いのですが、そうではない場合は現地で仕事を探すか、仕事を探してから現地に移住するのか、考えなくてはなりません。就農したいという場合はまず研修をさせてくれる農家さんを探すなどが必要ですが、普通の仕事に就きたいという場合には現地に行って仕事の情報を集めるか、インターネットで探しながら情報を集めるかしなくてはならないでしょう。また、翻訳家やカメラマンなどの住んでいる場所に関係なくできる仕事についている人はそのまま移住ができますし、移住する前に開業資金をためてカフェやベーカリーを開店するという方法もあります。その場合には移住する前から手に職をつけるためにコツコツと貯金と勉強を重ねておく必要があります。移住前に仕事としてショップ店員の仕事をしていたのなら、そのセンスを生かして移住先でセレクトショップを開業するという方法もありますし、今行っている仕事を生かして仕事を作るということも視野に入れると選択肢が広がります。田舎に移住するときに注意しなくてはならないのは、やりたいこともない、仕事も見つからない、でもとりあえず移住しよう、というのはあとで困ることになりますので、控えた方が良いでしょう。

田舎へ移住して理想の環境を手に入れる

都会で感じていたプレッシャーや窮屈さ、満員電車などのストレスから解放され田舎でのんびり過ごすのは、多くの人があこがれるライフスタイルでしょう。自分にとって理想の環境を手に入れて生き生きと暮らすことができるので、今すぐにでも移住したくなりますよね。しかし暮らすということを考えると、しっかりと準備しなければなりませんし、家族がいる場合には安易に移住できないという側面もあるでしょう。やりたいこと(移住する目的)、仕事、移住したい地域、資金などを考えて計画を綿密に立てて行動に移しましょう。移住する目的は農業がやりたいから、という人も少なくありませんが、農業は家庭菜園とは違いますので実行に移す前に体力をつけることも大切ですし、地域の農業体験プロジェクトに参加するなどして下調べを十分に行う必要があります。大変な道のりかもしれませんが下調べや準備を念入りに行っておけば、田舎に移住することができた時には、自分の理想の生活を手に入れることになります。自然に囲まれて季節を感じ、都会の喧騒を忘れて自然の虫の鳴き声や葉の揺らぐ音を感じ毎日を過ごすなんて素敵ですね。夢をかなえるその日を目指してがんばってください!

未经允许不得转载:春芽 » 移民到乡下工作是怎么回事?

赞 (0) 打赏

觉得文章有用就打赏一下文章作者

支付宝扫一扫打赏

微信扫一扫打赏