论乡村招聘的利弊

自然が多い田舎で暮らしたい、のびのびとした環境で子どもを育てたいなど、田舎暮らしにあこがれを持つ人は多く、実際決断して田舎に引っ越しをする人も増えているようです。「よし、自分も!」と思っても、一番心配なのは仕事のことではないでしょうか。ここでは田舎での求人のメリット・デメリットをご紹介します。田舎暮らしの前に確認して、準備を整えてくださいね。

DSC01185田舎の求人についてのメリット

田舎で働く決意をしたら、移住を考えている地域の求人をしっかりと確認しましょう。都会と違って田舎は求人が少ないと考えてしまいがちですが、若い人が都会に次々と行ってしまい人口が少なくなった田舎では働き手が不足しているというのが現状です。都会から田舎の企業に転職すると、会社側としてはたくさんの新しい風を吹かせる存在として期待してくれるのではないでしょうか。また、田舎では知らない土地から来た人を敬遠するなどと言われています。確かに都会より警戒する人は多いかもしれませんが、地域の会社で働き、ポジティブな提案ができる人材として認識されていけば周りにあなたのよい評判もたち、受け入れてもらえるスピードも速くなります。都会では大きなストレスを抱えて仕事をしていたという人も、田舎の会社に転職することで心のゆとりを持つことができ、人の温かさに触れて穏やかで人間らしい生活を送ることができるようになったという人は多いです。田舎で働くとそこから人間関係が広がって地域に根付いていくことができます。コミュニケーションを密にとることができる環境なので、都会とは違った深い人間関係を築いていけるというメリットもあります。

DSC02645田舎の求人についてのデメリット

田舎の求人でのデメリットというと、やはり給与面ではないでしょうか。都会と比べると年収が落ちてしまいます。お金をたくさん稼ぎたい、という人には大きなデメリットとなるでしょう。田舎はどこへ行くにも車が必要になる場所が多いので、田舎で働く場合には車通勤を覚悟しなくてはなりません。都会では公共交通機関が整っているので車を持っていない、免許を持っていないという人も全く困らない場合が多く、場合によっては引っ越しの前に教習所に通わなくてはならない人もいるでしょう。都会で働いていた時のように満員電車に乗る必要はなくなりますが、公共交通機関が勝手に目的地まで運んでくれる、仕事の後にはお酒を飲んで帰れるという環境が気に入っていた人は、最初は慣れないかもしれませんね。また、都会にいながら田舎の求人を探すのは、田舎の情報に特化したサイトや転職エージェントを使うか、田舎まで足を運んで転職先を探すなど、情報収集が難しいという一面もあります。本気で田舎で求人を探すとなれば、その土地に何回も足を運ぶことはむしろ楽しいことかもしれませんが、時間的に余裕のない人は厳しいと感じるでしょう。

田舎の求人はどんな人におすすめ?

毎日をもっと大切に、丁寧に暮らしていきたい、という人には田舎で働くのは最適と言えます。田舎の求人は農業などの都会にはない太陽の下で体を使って自然を相手に働くという求人もあれば、室内で行う仕事の求人まで様々なものがあります。都会のオフィスでストレスと戦いながら毎日を猛スピードでやり過ごす毎日にウンザリしてしまったという人や、農業に転職してこれからの日本の食を支えたい、もしくは田舎の企業で働いて大自然に囲まれて心に余裕をもって暮らしていきたいと考えている人にはおすすめです。給与面での不安もあるかもしれませんが、都会に暮らしているよりも生活コストが下がるので、その点はあまり心配いらないでしょう。人それぞれ向き不向きがありますので、都会がいい、田舎がいいと一概には言えませんが、今の都会暮らしに疑問を持っているのなら、田舎の求人から自分の新しい道を見出してみるのもひとつの手です。

未经允许不得转载:春芽 » 论乡村招聘的利弊

赞 (0) 打赏

觉得文章有用就打赏一下文章作者

支付宝扫一扫打赏

微信扫一扫打赏